鶴間駅西口から徒歩1分。40,000人の実績と20年の経験を持つ整体院。

整体肩腰堂


腰痛の時の座り方は?

昨今では生活様式の急速な変化により職場でのデスクワーク、また、パソコンの普及により自宅に帰っても同じ姿勢で長時間椅子に座る人が増えています。



姿勢が悪い状態で長い時間椅子に座っているとそれだけの時間、腰に負担をかけている事になり慢性的な腰痛の原因となります。間違った椅子の座り方には腰痛になる原因があり、腰痛を対策するための正しい座り方を理解し身に付けることで腰痛になるリスクを抑える事が出来ます。腰痛に悩める人のみならず、今後腰痛にならないようにするための、腰痛対策に効果的と言われている椅子への座り方や姿勢、ポイントをご紹介します。



腰痛が起こる原因

まずは腰痛が起こる原因を知りましょう。人は自然に椅子に座っている状態でも無意識に腰回りの筋肉を使っています。

正しい姿勢で座っているのであればそれら筋肉はしっかりと働き、腰痛を防止する効果を表します。

しかしながら体にとって良くない姿勢で長時間椅子に座り続けると、骨格が筋肉や神経をそれだけの時間刺激し続けます。結果的に無駄なエネルギーを消費することになり、腰回りの筋肉は疲労してしまいます。その繰り返しが筋肉を弱らせ、いずれは腰への負担を増加させ腰痛の原因となります。



このような間違った椅子への座り方による腰への過重な負担が神経を傷つけ腰痛を招くことがあります。



椅子に座るときは前かがみでお尻をグッと一番後ろまで引いてからあごを引き背筋を伸ばします。腰痛対策には骨盤を固定させることが重要です。骨盤を固定させるには骨盤と背骨が直角になる位置が良いと言われます。また、かかとを床に完全につけて椅子に座り、リラックスした状態を作ると良いでしょう。普段から腰痛になりやすい人は椅子の座り方には特に気を付け、正しい座り方を習慣づけて腰痛を対策していきましょう。

今回もブログを読んでいただき
本当にありがとうございました。
あなたが健康で美しく過ごせることを、願っています

整体肩腰堂のご案内

住      所:
〒242-0005 大和市西鶴間1-4-3加藤店舗1階A
アクセス:
小田急線鶴間駅西口徒歩1分
改札右に出て階段降りて2条通り右へりそな銀行先コイン駐車場の先
お問い合わせ・ご予約
0120-030-464
受付・営業時間:
*予約受付
9時~20時
水9時~18時30分
土9時~17時

*営業時間
10時~20時30分(変更有)
水9時30分~18時30分
土9時30分時~17時(変更有)
定休日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ